エル・アロマとは?

店長のごあいさつ

ワインと小皿料理「エル・アロマ」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

美味しいワインとスペイン料理とともに、ゆったりとした大人の時間をお客様に過ごしていただきたいという思いで、エル・アロマを大阪・上本町に開店し、3周年(2013.2現在)をむかえました。

エル・アロマはいわゆるスペインバル風のワインバーです。

お酒はワインとワインベースのカクテルがメインです。また料理は、その日に仕入れた新鮮な食材を使い、ワインに合うタパスといわれるスペインの小皿料理を中心にご提供しています。

スペイン料理というとなじみがないかもしれまんが、素材が新鮮でおいしいので、調理は至ってシンプルでスペイン国内でも地方色に富んでいて、それぞれにその土地の良さがありなんとなく日本食文化にも通るものがあると思います。

私がスペインに渡ったのは今から15年以上前、アンダルシア地方にあるマラガという街の調理師学校で二年勉強しました。
マラガは地中海に面した、海と太陽が印象的な素朴な港町です。またヨーロッパ有数のリゾート地で、ピカソの生まれた街としても知られています。

青い空と海、暖かい気候、陽気な人々に囲まれながら素材を生かした料理を味わい学ぶ日々はとても楽しく、いつかスペインの味を伝える自分の店を持つことを夢に、帰国してからもレストランやカフェでシェフとして修行してきました。

そして、2009年に地元上本町で「エル・アロマ」をオープン。

ご来店を心よりお待ち申し上げます。

上本町のスペインバル、エル・アロマの風景。フラメンコ生ライブやイベリコ豚生ハム、ワイン、など。

店長(オーナーシェフ)藤沢征吾プロフィール

店長1974年大阪市上本町に生まれる。学生時代にハワイへ語学留学。第二外国語としてスペイン語を習ったのきっかけで1994年1月~1997年1月スペイン・マラガへ。料理の魅力にとりつかれエスクエラデオステレリア (スペインの調理師学校)で修行した後に帰国。東京都・大阪府内のレストラン、カフェを渡り歩き、約13年間シェフとして勤務。2009年11月、大阪上本町に「エル・アロマ」をオープン。

「エル・アロマ」店名の由来

約50年前に今は亡き祖父が大阪市内で「アロマ」というバーを営んでいて、その名前を引き継ぎました。スペイン料理がメインなのでスペイン語の定冠詞のELをつけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エル・アロマとは?
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

ご予約・お問い合わせはこちら

ワインと小皿料理「エル・アロマ」ヘのインターネットでのお問い合わせやご予約はこちらから。定休日(日曜日)を除いて、24時間以内の返信を心がけています。お気軽にご連絡ください。※当日のご予約はお電話に限ります。

お問い合せ・ご予約はこちら

▲ページの先頭へ戻る